家

投資物件にもできる賃貸併用住宅|将来のことを考えて建てる家

このエントリーをはてなブックマークに追加

全国的な知名度がある街

インテリア

関西で人気のある住宅地

マイホームを購入する時に一戸建てかマンションかで迷う人が多いです。一戸建てのメリットは将来の家族構成の変化に対応できるという点です。例えば息子夫婦が同居することになった場合、一戸建てならリフォームすることによって二世帯住宅にすることができます。また庭付きなので不動産としての資産価値があります。そのため多くの人が一戸建てを選びます。一戸建てを建てる場合に重要なのが場所探しです。関西圏で人気があるのは宝塚です。歌劇団によって全国的な知名度がありますし、住環境が整っています。宝塚は良質なベッドタウンとしても知られているので、地価が他の地域よりも高くなっています。予算が限られている場合は郊外へ出ると、比較的購入しやすい土地があります。自然が残されているので子育てや老後の暮らしには適しています。

中古住宅を買うメリット

宝塚市内には電車が2路線乗り入れているので、交通アクセスはとても良くなっています。古くから暮らしている住民が多く、閑静な高級住宅地としても知られています。また観光地としても有名で、関西での知名度は抜群です。宝塚で暮らしたい人の多くは、タカラヅカというネームバリューに憧れて一戸建てを求めます。それだけステータスのある暮らしができるのが魅力の1つです。また日本を代表するクラシックなホテルがあり、歴史を感じさせる街でもあります。閑静な住宅地は地価が高いのでなかなか手が出せませんが、中古の一戸建てをターゲットにするという選択肢もあります。宝塚の地価は安定しているので、土地を購入するつもり中古の一戸建てを探せば、思わぬ掘り出し物があります。