インテリア

投資物件にもできる賃貸併用住宅|将来のことを考えて建てる家

このエントリーをはてなブックマークに追加

全国的な知名度がある街

インテリア

宝塚は歌劇団によって全国的な知名度があり、関西でも良質な住宅地として知られています。マンションより一戸建てを買い求める人が多いのは、将来の家族構成の変化にも対応できるからです。また宝塚のように地価が安定している場所では資産価値があります。閑静な住宅地でも中古の一戸建てを探せば掘り出し物があります。

好きな地域で家づくり

家

神奈川県は、大都市のイメージもありますが、自然も豊かで住みよい県です。ここに住みたいという方で、注文住宅をお考えの方も多いと思います。注文住宅は自由度が高いことが魅力です。とはいえ、自分たちの好きな家を作るのは大変な作業です。信頼できる業者を選んで、サポートしてもらうと良いでしょう。

建売か注文住宅か

部屋

茅ヶ崎に家を建てるのなら、土地建物がセットになった建売を選ぶか、土地を購入してから家を建てるケースがあります。良い土地探しは時間がかかるので、時間に制限がある場合には建売がのほうが早い場合があります。

自宅をそのまま投資物件に

住宅

賃貸住宅と自宅が一体化

マイホームを建てるならやはり都心の便利な場所がいい、と考える人は少なくありませんが、いざ実現するとなるとなかなか大変です。言うまでもないことですが、不動産は立地条件の良い物件ほど価格が高くなります。利便性にこだわるあまり身の丈に合わないローンを組んで家を建てた結果、あとで返済に困るといったことのないように気をつける必要があります。そんな中で最近、あえて立地にこだわることで却って資金が調達しやすくなるというマイホーム実現法が注目を集めています。それが、賃貸併用住宅です。賃貸併用住宅とは、賃貸用の住戸とその物件オーナーの自宅とが一体化した住宅のことをいいます。アパート式・マンション式・テラスハウス式などさまざまな種類があります。

土地選びに強気になれる

賃貸併用住宅を建設すれば、自宅として利用しながら同時に家賃収入を獲得するチャンスが得られます。つまりマイホームと不動産投資とが1つの建物で実現できてしまうわけです。月々の収入はローンの返済に充てることができ、完済後は私的年金として老後に備えることも可能です。賃貸併用住宅という選択肢は、建設用の土地選びに発想の転換をもたらします。一般の住宅であれば、立地の良さはそのまま価格の高さという課題を施主にもたらします。しかし、賃貸住宅であれば商品価値の高さという大きなメリットをもたらすことになるのです。つまり賃貸併用住宅ならば、一般の住宅を建てるのであれば予算的に諦めざるを得ないような好立地でも、高い家賃収入を見込めることから逆に有力な候補地となり得るわけです。